ご挨拶

IMG_6781

平成25年6月より「レディースメンタルクリニック一粒の麦」を開設いたしました。
心療内科・精神科でレディースというのは聞き慣れないかもしれませんが、
女性のかたが安心して受診できることを第一に考えました。

心を病むということは、決して特別なことではありません。人生のどこかで、
誰もがぶつかることのある壁だと思います。

ですから、なるべく緊張しないで受診できるよう、病院らしくない雰囲気を目指しました。
日常生活から少し離れて、心を休めてほしいと思っています。

「一粒の麦」というのは、聖書の言葉です。

「一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。
しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。」 (ヨハネの福音書12章24節)

病気になると「これまでの元気だった自分がもう死んでしまった」と感じるほどの
絶望感、喪失感に襲われると思います。
でもその苦しみの中から、意味を見出し、そこを通ってしか得られない豊かな
実を結んでほしい、という願いを込めています。

お一人お一人の言葉に耳を傾け、共に考え、道を模索し、
そして共に成長していきたいと思っています。

スタッフ一同、日々感性を磨き、勉強を重ねてまいりたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

【 院長プロフィール 】
1991年 鳥取大学医学部卒業。鳥取大学医学部付属病院精神科、
兵庫県の但馬病院に勤務の後、4年間育児に専念。
1997年~2000年   釜瀬クリニックに勤務。
2002年~2013年3月 八雲病院に勤務。
2013年6月より開業。
所属学会;日本精神分析学会、日本精神神経学会、日本トラウマティックストレス学会

院長/精神保健指定医
山本裕子